産後・授乳中の便秘の悩みについて

母乳だけで赤ちゃんを育てているお母さんは、便秘になりやすいと言われております。ですので、産後の授乳中に、悩むお母さんが多いのですが、何故、便秘になりやすくなってしまうのでしょうか。

海07
その理由は、授乳による睡眠不足があげられます。母乳で赤ちゃんを育てている人は、どうしても睡眠不足になってしまいます。すると、腸の運動をコントロールをしている、自律神経が乱れてしまい、腸の運動が抑制されてしまいます。

 
また、授乳をしていると、どうしても水分不足になってしまいがちです。ですので、お母さんは沢山水分をとっているつもりでも、実は身体の水分量が足りないといった事もあるのです。そして、授乳中はどうしても、家の中に引きこもりがちになってしまいます。そうすると、自然と運動不足になってしまうのです。

 
このように、授乳中はどうしても、身体のバランスが崩れてしまいがちです。お母さんが便秘になってしまいますと、赤ちゃんもうんちが出にくくなってしまいますので、注意が必要です。とはいえ、授乳中に市販薬などを使用する事は、決してしないようにしましょう。授乳している最中の薬は、母乳を飲んでいる赤ちゃんに影響を与える可能性がありますので、注意が必要です。ですので、出来るだけ食事や運動を意識して、改善するようにしましょう。

コメントは受け付けていません。