体に負担を与えずグラヴィティヨガでマイナス14キロを目指す

年齢を重ねると、新陳代謝が衰えることもあり、なかなか痩せにくい体質になってしまいます。
ジョギングやヨガなどで体を動かすことにより、血行が良くなり、新陳代謝が上がることはよく知られていますが、あまり運動が好きではない方にとっては苦痛でしかないため、長く続けるのは難しいようです。
そんなときは体に負担を与えないことで知られるグラヴィティヨガで、マイナス14キロを目指すようにしましょう。

 

 

このヨガはアングルドボルスターやベルトなどの補助用具を使用するので、初めての方でも楽に始められます。
インストラクターの優しい誘導のもと、ポーズを深められるため、とても心地良く続けることが出来ます。
普段、運動をしない人の体は硬くなっているものですが、補助用具があるので、無理に頑張らなくてもスムーズに行えます。
インストラクターの指示に従うだけで徐々に体重を落とせるうえ、足のむくみが取れますし、首や肩のこりや、背中や腰の張りなどをほぐせるので、体を軽く、楽にしたい方におすすめです。

 

 

またこのヨガは肉体以外にも、感情や感覚、理性のような深い部分まで高めていけるので、ひとつのポーズを丁寧にゆっくりと行いつつ、深い安らぎを得られるという特徴があります。
体重を落としつつ、心の安定を図れますから、ぜひ試してみてください。

コメントは受け付けていません。